HOME > 会社概要 > 彩音の歴史|かつて「第二の後楽園」と呼ばれた景勝地

 

この地は岡山の要人達に愛された奥座敷として「第二の後楽園」と呼ばれていました。

History

この地はかつて「第二の後楽園」と
呼ばれた景勝地「渓翠苑」という名料亭があった場所。

多くの著名人が美しい景観と食事を楽しみ、岡山の要人達に愛された奥座敷として非常に名高い場所でした。当時から訪れる人を癒していた自然は今なお脈々と息づいており、美しい森はそのままに、当時の主人が大切にしていた「おもてなし」の精神も時代が変わっても今に受け継いでいます。

History

この地はかつて「第二の後楽園」と
呼ばれた景勝地「渓翠苑」という
名料亭があった場所。

多くの著名人が美しい景観と食事を楽しみ、岡山の要人達に愛された奥座敷として非常に名高い場所でした。当時から訪れる人を癒していた自然は今なお脈々と息づいており、美しい森はそのままに、当時の主人が大切にしていた「おもてなし」の精神も時代が変わっても今に受け継いでいます。

当館は平成18年新緑の美しい季節。
歴史ある東山の緑豊かな
森の中に誕生いたしました。 

施設内の別棟のお座敷は当時のまま、改修を施し現存し、西に位置する池には毎年6月から10月にかけて、見事な睡蓮の花を咲かせています。時代が幾年越えようと変わらず見る人の心を魅了する風情、偉大なる自然の息吹はこれからも大切に守り続けていく今を生きる我々の使命です。10年20年30年とこの森と共に新しい歴史を刻みたいと思っています。 
昭和30年頃の渓翠苑 秩父宮様、三木岡山県知事と当時の主人を囲んで

昭和30年頃の渓翠苑
秩父宮様、三木岡山県知事と当時の主人を囲んで。

渓翠苑の頃のお庭

幾年を経て培われた自然は
そのままに新たなるステージへ

年々、時代のニーズに合わせ、結婚式レストラン以外にも平成20年11月に「森のカフェコテージCOCORO」をオープン。製菓(各種菓子ケーキ)手作りパン・デリ(惣菜)の専門SHOP「森の工房Varie」を平成22年11月にオープン。平成23年からは家族の節目の記念写真など、写真撮影に特化し「森の写真館BLANCHE」として婚礼以外の写真部門を立ち上げました。
彩音の歴史
彩音への求人
個人情報保護方針